江戸川区の通勤に便利な不動産

subpage-img

東京都23区の最東端に位置している江戸川区は、人口も60万人を超えている自治体であり、多くの人が都心に通勤しており、多数の不動産が供給されています。
新築一戸建て住宅や新築分譲マンションに限らず、中古物件についても江戸川区では不動産が多く流通しています。

江戸川区の不動産情報が手に入ります。

区内にはJR総武本線や京成電鉄、都営地下鉄や東京メトロなどの複数の鉄道路線が通っているので、都心のビジネス街にも通勤しやすくなっています。



電車ですぐに都心まで行くことができるため、駅から近い場所などは特に人気が高くなっています。


駅から徒歩圏内にあるマンションでは、新築の物件も定期的に販売されていますが、中古でも取引が頻繁に行われています。



江戸川区で不動産を探している人は、区内の情報に詳しい不動産業者などから情報を集めると、生活に便利な物件を紹介してもらうことができます。


駅から近い物件は電車を利用した通勤に便利ですが、通勤や日常生活で自動車を利用することが多いという人は、敷地内にきちんと駐車場が用意されている一戸建て住宅やマンションを紹介してもらったほうが良いでしょう。駅から少し離れている場所にある不動産であれば、駅から近い場所に比べて地価が比較的安いので、駐車スペースをしっかりと確保した物件も見つかります。江戸川区は大きな幹線道路や首都高速道路などもしっかりと整備されているので、自動車を利用する頻度が多い人でも生活しやすい場所となっています。

top