東京都江戸川区の不動産情報

subpage-img

東京都江戸川区は人口が多いことで有名ですが、当然ながらその分不動産の価値も高くなっています。

それほど大きくない江戸川区の面積にたくさんの不動産があるわけですから、高くなるのは当然と言えるでしょう。
不動産には、購入する場合と借りる場合があります。
基本的に借りる場合は、一人暮らしでおよそ家賃が9万円位と考えたら良いでしょう。

江戸川区の不動産の情報サイトへお越しください。

駅前になるともう少し値段が上がりますが、築年数を落とせばそれほどお金はかかりません。
一方で、築年数が古く駅から遠いところであれば、家賃6万円位でそれなりの物件を借りる事は可能です。


家族住まいの場合は、基本的に3LDKが普通になりますが、江戸川区は家賃が高いため、2LDKも人気があります。



できるだけ狭いところに住んで、家賃を下げようとする考え方です。
マンションはたくさんありますが、駅から徒歩10分位の所でも家賃12万円ぐらいになると考えておいて良いでしょう。



しかし、駅から近いところであれば家賃15万円位になるところも珍しくありません。このように高くなってしまうのは、交通の便が良くて江戸川区を選んでいる人が多いからです。
住宅を購入する場合は、マンションを購入すれば最低でも5000万円位はかかると考えておいた方が良いです。


一戸建て住宅であれば、3階建ての80平米程度の住宅でおよそ5000万円から6000万円になります。マンションの場合、駐車場が1ヵ月3万円程度ですので、あえて一戸建て住宅を選ぶ人もいます。

top